毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

4月30日のデモの続

昨日の続き。
渋谷駅前から大きなバルーンとともに渋谷警察に拉致された人の話を書きます。
(イラクでは家宅捜索のときに治安部隊により数十人単位で拉致される。拉致はいまや国家権力の得意技?)

今朝入ってきたニュースは実に愉快だった。

仮にAさんとする。Aさんは今朝9時過ぎに解放された。この間、彼が拘置所でしたことは待遇改善要求とハンガーストライキ。
女性の私にはピンとこないが、60人拘留されていてひげをそる剃刀が6個しかなく、しかも使いまわしで不衛生。それで、彼は日常品の充実を訴えたらしい。

すると警官は、「そんなに嫌ならヒゲをそらなきゃいい」「ここに来なきゃいいじゃん」と発言。
(子どもじみた返答と思うのだが…)

警官というのはどこも似たり寄ったり。イラクで留置されていた人の証言を聞いたことがあるが、喉の乾きを訴えた囚人に看守はごく少量の水しか与えなかったそうだ。

とにかく、彼は頑張った!面白いことに房内で連帯が出来、各地域の拘留の実態が明らかになってきた。
伝えられた情報によると、
「午前中の「運動時間」での交流で、多くの人たちがこの処遇改善要求に興味を示し、『大阪ではT字のシェーバーが個別に入っていた』『上野署でも個別支給だ』などの情報共有が行なわれ、改善を勝ち取るための連帯感がつくられていったそうです」

そして、ついに剃刀は使用ごとに消毒されることになった!!!
おまけに彼は今朝解放された。きっと警察は彼を拘留しておくことのマイナスを考えたのではないだろうか?どんどん改善要求がエスカレートしていったら警察も困ったでしょうね(笑)
もともと見せしめのための逮捕だったのだから…。

Aさんに座布団10枚!!!
そしてお疲れ様でした(^^)/
[PR]
by reem-akemi | 2006-05-12 08:39 | 日記