毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オレオレ詐欺?

8時頃突然電話がなった。

私「もしもし…」
X「あ、かあさん?」(うん?!かあさん??)
X「風邪ひいたみたいで声が違うかもしれないけど、俺おれ。あのさぁ、以前飲んだ風邪薬、あれ、何て言ったっけ?」
私「は?どちらさまですか?」
X「どちらさまって、俺だよ、おれ」
私「だから、どちらさまって聞いてるの」
X「あれえ、かあさん、子どもの声忘れたの?」
私「そう。あなた、誰?」(ちょ~恐い声で)

ブッツン…

しまった!!根がマジメだから、ついつい怒ってしまった。かえすがえすも残念!この結末がどうなるのか、最後まで芝居につきあえばよかったと反省するばかり。

いつぞやテレビを見ていたら、警官の妻がオレオレ詐欺の様子を録音して世間に公表していた。芝居のうまさに感嘆したものだが、この電話もなかなかのものだった。
最初に、風邪ひいて声がへんだと前置きするのも笑ってしまう。カツゼツも出来ているし(私は朗読を15年以上していたので耳が肥えている)、発音も明快だ。それに何より声の響きが良かった。

赤の他人に、親しげに「かあさん」というのも気恥ずかしいだろうに(我が息子は、そんな言い方をしない)、「かあさん」と言われてまんざらでもなかった(笑)。

世間の多くの息子は家を出て生活しているのだろうか?自分の子どもの声がわからなくなるほど親子の関係が希薄になっているのだろうか?こんな詐欺にひっかかる気持ちがよくわからない。

とは言え、数年前娘らしき人物からかかってきた電話にはまんまとひっかかった私だが。
そのときは、電話の向こうの女性は「うぅ~、xxxxx」とよくわからないことを言っていた。娘は独立して生活しているので心配が先に立ち、いても立ってもいられなくなったものだ。

オレオレ詐欺でなくとも、世間に対してストレス解消のためにこのようなことをする人間がいるのかも知れない。
あぁ~~~(ためいき…)

#庭には春が!今年もオレンジ色のアンネのバラが咲き始めました。
[PR]
by reem-akemi | 2006-05-10 08:41 | 日記