毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

期日前投票に行く

明日は衆議院選挙の投票日。一日早く区役所へ行き、期日前投票を済ませた。いつもはガラガラの役所の駐車場が今日は満員だった005.gif。中に入ると、投票する人々の行列がロビーいっぱいに広がり、わぁわぁという声にあふれていた。こんなに大勢の人が来ると想定していなかったのだろう。行列は変な角度で曲がり、最後がよくわからないような状態だった。こんなとき遊園地では、係りのものが看板を掲げて立っているものだが、腕章をした女性職員が立っているだけで、これといった指示もなかった(笑)。

何はともあれ最後尾にならび、順番を待っていた。ここ横浜は他の地区と違って、今回は市長選も加わり、投票が複雑になっていた。最初は市長選、それが終わると市議の補選、そして小選挙区、最後に比例と最高裁判所裁判官の審査。

私は今回、他の選挙はどうでも、最高裁の審査だけはしなくてはならないと思っていた。今全国で「竹内バッテン運動」が広がっている。すなわち「竹内行夫」裁判官の罷免要求だ。この男の上に幾重にもバッテンをつけたかったが、下手にそんなことをして無効になっても困るのでバッテンをひとつにしたが、残念でたまらない。イラク戦争を支持し、03年に自己責任という言葉でイラクへ行った人間を抹殺した行為は許されないと思っている。多くの人がバッテンをつけてくれることを望んでやまない。

話は変わるが、日本は無宗教だと云われながら、実際のところ多くの宗教団体が政党あるいは政治に多くの影響力を与えているように思われる。宗教は個人的な問題だと思うが、これら政治に関わろうとする宗教団体は絶対的な力を手中に収めたいのだろう、権力にすりよる。信者から収奪する寄付もバカにならない。資金力はとんでもなく大きい。韓国でも統一教会がついに政治の舞台に出てきたらしい。日本でも今回の選挙にO・R氏の宗教団体が飛び出てきた。彼らは金太郎飴のごとく全国どこでも同じことを言っている。

ところで、本日のテレビ朝日の報道がこの組織の選挙活動を妙にたくさん扱っていた。私はとても違和感を感じた。朝日新聞はこの組織から多額の金をもらったのだろうか????もちろんNHKの場合は自民党の報道が他の政党にくらべて時間数で圧倒している印象を受けた。。。

政教分離は憲法の柱だ。与党に組している公明党も原則的にはおかしいと私は思っている。宗教は、上からの命令を絶対とする傾向があり、人々の理性的判断を失わせるから、絶対に政治の世界に関わるべきではない。その害悪はイラクのシーア派の政治形態を見ればよくわかるだろう。

そもそも宗教法人に税金がかからないのがおかしい。その資金を使って国家権力を動かすようになったら民主主義も終わりだ。
政治にすりよる宗教者は昔からいかがわしい人物が多かったことは歴史が証明している。だから、いかがわしいものを判断する目が必要だろう。。。
[PR]
by reem-akemi | 2009-08-29 23:44 | 日記