毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

イラクの経済封鎖は間違っていなかった?

今夜はNGOヒューマンライツナウの国際人権セミナー「人権の視点から見た紛争予防・紛争解決」に参加した。講師はイギリス・エセックス大学人権センター所長のジョン・パッカー氏。1991年から国連人権高等弁務官事務所でミャンマー、イラクの人権問題を担当してきた。

1991年といえば湾岸戦争後国連によるイラクの経済封鎖が始まった頃だ。そして、彼の話はイラクのことにも触れた。サダム・フセインが行なった自国民に対する人権抑圧を脅威と感じ、安保理は制裁処置を行なったと。

むむむ033.gif。国連の経済封鎖がどのような結果を招いたのか!私は、当時国連にいたものとして、彼がこの処置をどう思っているのか聞きたくなった。で、聞いてみた。

Q:1991年の国連経済封鎖についてですが、先ほどサダム・フセインが国民に対して抑圧をしているから行なったようなことをおっしゃいましたが、この経済封鎖によってイラクでは医薬品が入らなくなったり、ミルクがつくれなくなったり国民がとても苦しめられました。そして多くの人が亡くなりました。結局、この方法は独裁者は何も傷つかず、国民が苦しめられるという結果を招きました。このような手段、つまり経済封鎖という手段が正しかったとお思いですか?私は間違っていたと思いますが、再度確認したくて質問させていただきました。

A:(ひどく私をにらみつけ)1991年のイラクの経済封鎖はサダム・フセインに行ったというよりイラク全体に行なわれそのため国民全体を苦しめる結果になりました。そして国民はサダム・フセインに依存するようになったのです。イラクは豊かな国です。私たちは石油と食糧を交換する提案をしましたが、彼らは石油を食糧に変えることを拒否しました。そしてサダムの2人の息子は水の利権を得て、その地位をますます固めました。あれは確かに失敗です。イラク国民は国連に怒りを抱いてます。しかし、あれ以外に何か方法があったでしょうか?クエートに侵攻したイラクに対する処罰として占領すべきでしたか?

おいおい。。。それはないでしょ033.gif。平和的解決を教えてくれるはずの人が「占領」だなんて。極端な発言にビックリ005.gif。しかもずっとニコリともしない。
で、考えた。おそらくこの問題はパッカー教授の汚点なんだと。良心が痛んでいるに違いない。

クエートに侵入した処罰ならイラクは十分すぎるほどの重荷を負った。石油を吐き出させるために食糧と交換させるなんて方法も間違っている。
それを正しかったなんて思うのは傲慢だ。
[PR]
by reem-akemi | 2010-01-12 23:37 | 日記