毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アバターを観る

「アバター」。最初、このタイトルからイメージしたのはYahoo!そう。タイトルの意味が不明だったのだ008.gif。人間の頭脳をリンクさせて動くロボットのようなもの。確かに人間の運動機能は他の生物に比べて劣る。それをアバターなるものでカバーして最高の運動機能を備えた生き物にさせたのだろう。

主人公の元海兵隊員は戦争により半身不随になっている(22世紀まで戦争が続いていると考えるアメリカ人ってどうだろう!)。彼はアバターになってパンドラという星で馬のような生き物とか蛇と鳥が合体したような空飛ぶ生物を乗りこなす。私もやってみたいと思ったのは確か001.gif

この話、どの映画評を観てもイラクを連想する人間がいない。鉱石を採るために原住民を殺してもかまわないという発想は、オイルを取るためにイラクを占領したアメリカの姿。そう思ったときから映像にはまってしまった007.gif。ナヴィ(原住民)の住居である大木が倒れたとき、バグダッドの攻撃がフラッシュバックしてきて涙がとめどなく流れてきた。。。Oh,my God!!!!
自分たち以外の文化を劣っていると考え、自分たちの民主主義をおしすすめ、教育を与えるのはアメリカを中心とした西欧の遣り方。イスラムと西欧のはざまでおきているさまざまな軋轢の要因は西欧側が他の文化を認めないからだと私は思っている。アメリカンあるいはヨーロピアンスタイルが正しいとはいえないのに。。。

ストーリーそのものはきわめて単純。キャラクターも定番。でも、音楽と映像は一流。
ちまちました日本映画の良さも捨てがたいが、こういう大掛かりな映画もたまにはいい。
3Dで観なければ、この面白さは半減かも。
次の3Dは「アリス イン ワンダーランド」。。。「不思議の国のアリス」。私のお気に入り、ジョニー・デップが出演する016.gif
[PR]
by reem-akemi | 2010-02-08 06:57 | 日記