毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Boris Vian "Le deserteur" 

ある人が「脱走兵」の原詩を送ってくれた。

この歌がシャンソンだということはわかっていたが、一体どの戦争を指しているのか?大統領とは誰のこと?などと考えていた。

が、元歌の歌詞を見てすべてが解けた001.gif。ジュリーには悪いけれど、この訳のほうがずっとわかりやすい。最後もすべて納得できる。そして説得力も十分ある。

以下はその詩。舞台はアルジェリア戦争。。。

■Boris Vian "Le deserteur" ボリス・ヴィアン「脱走兵」
作詞:ボリス・ヴィアン 作曲:ハロルド・ベルク 
 1954年  (訳:村野瀬玲奈)

大統領閣下
お便りを差し上げます
もしお時間があれば
お読みいただけるでしょうか

今、私はちょうど
召集令状を受け取ったところです
水曜日の晩までに
戦争に発てとの命令です

大統領閣下
私は戦争をしたくはありません
哀れな人々を殺すために
この世に生を授かったのではないのです

あなたを怒らせるつもりはありません
でも言わせていただきます
私は決めました
脱走いたします

私は生まれて以来
父が死ぬのを見ました
兄たちが出征するのを見ました
私の子たちが泣く姿も見ました

母はずいぶん苦しみました
今は墓の中で眠っています
爆弾にももう平気です
うじ虫にも平気です

私は捕虜だったとき
私は妻を盗まれました
私の魂も盗まれました
私の愛しい過去さえも盗まれました

明日の朝早く
死んだ年月にきっぱりと別れを告げて
私は扉を閉めて
放浪に出るつもりです

ブルターニュ地方からプロヴァンス地方まで
フランスの街道沿いで
私は物乞いをして生きるでしょう
私は人々にこう言います

服従することを拒否しなさい
戦争をするのは拒みなさい
戦争に行ってはいけません
出征を拒否するのです、と

もし血を流さなければならないとしたら
どうぞあなたの血をお流しください
あなたは偽善者です
大統領閣下

もし私に追っ手をかけるのなら
部下の憲兵たちにはこう言えばいいでしょう
奴は武器を持っていないから
奴に向かって発砲してもよろしい、と
[PR]
by reem-akemi | 2008-10-01 18:06 | 日記