毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

FM放送と探し物

2007年05月22日

今日は神戸の長田に流れているFM放送局「FMわぃわぃ・恋するNPO『東京ラブレター』」の収録をした。
阪神淡路大震災の被災者の方を励ますために出来たオルタナティブメディア。週に一度東京発信の情報を流すとかで、今日は「イラク攻撃から4年」というテーマで私が所属するイラク・ホープネットワークの活動を紹介。

これまでの3年間の活動(①ニューヨーク写真展、②イラク「命」の水支援、③ラマディの殺戮を止める国際署名)を説明したあと、良い機会なのでカーシムの講演と本の紹介をさせてもらった。

一人でも多くの人にカーシムのこと、イラク・ラマディのことを知ってもらいたいと思う。イラクのような暴力が満ち溢れた場所で負の連鎖を断ち切るために復興作業があるのだということ。それはとりもなおさず、雇用につながり、ややもすれば自暴自棄になる若者たちにとって生きる希望になるのだということ。
さらに、銃を持った支援が果たして民衆の信頼を得るのか?完結型の復興支援でいいのかどうか。

私たちがカーシムの言葉から学ぶことはたくさんある。
放送は5月25日夜9時から。神戸・長田の近くでこのFMが入る方はどうぞお聞きください。

さて、収録をするためにアワプラを探していたら、シリア・ダマスカスで買ったパレスチナ刺繍のショールを落としてしまった。血の気がひくってあんな状態なのだろう。思い出しても悲しくなる…。
神田猿楽町の近くで、リネンと絹のベージュのショールを見た方はご一報くださいませ。両端に白、ピンク、黄色、水色の刺繍があり、シルクの長いフリンジがついてます。一応、写真をつけました。
よろしくお願いしま~す。
[PR]
by reem-akemi | 2007-05-22 01:44 | 日記