毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リバーがアップ

2007年02月21日

久しぶりにリバーがアップする。
http://www.riverbendblog.blogspot.com/

今見たらさらに追加している。わぁ!!!!
リバーの怒り、頂点に達しているみたい。
完璧に翻訳が終わったわけでないのに、追加とは…。とほほ。

今夜は眠れないじゃん(^^;)

3人のイラク女性の死刑宣告にも言及している。これについてはヨーロッパでかなり動きが出てきている。さすがだなぁ。特にベルギーの動きが活発だ。
それに関する翻訳もしなければ。。。あぁ、忙しい。

このイラク女性たちの死刑の根拠はイラク憲法156条。これは国家反逆罪といってもいいようなもの。つまり「テロ」を計画し行動した恐れのあるものは実刑に処すという恐ろしいものだ。でも、これに似た法律を日本も作ろうとしていることを忘れてはいけない。そう「共謀罪」!彼女たちは弁明の機会を与えられることなく3月3日に絞首刑にされようとしている。

イラクの現状は何度も書いているが「宗派対立」などではない。暴力で国民をしばる「ファシズム」だ。そしてそのベースにはアメリカの占領政策がある。「植民地政策」といってもいいかもしれない。。。でも、それはイラクだけの話ではない。そこに多くの人が気づいてほしいと切に思う。

米軍のグアム移転にともなう日本の資金供与がどのように行われるのか?明日にも書こうと思う。繰り返すが、イラクの苦悩は私たちのうえにも降りかかるのだ。一体なぜこのようなことになるのか?私たちはもっと考えなければいけない…。

#私はこのブログのほかにミクシィにもブログを持っている。当初はあちらは匿名の有利さから個人的なものを載せ、こちらは社会的なものを掲載する予定だったのが次第にゴチャゴチャになってきた(^^:)。反省、反省…。

#今日、アマゾン・マーケットプレイスから「文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの」(ジャレット・ダイアモンド)が届いた。早速読まなきゃ。あぁ、でも、翻訳が先だわ!
[PR]
by reem-akemi | 2007-02-21 12:36 | 日記