毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ラマダン明け

2006年10月28日

今週はラマダン明けのお祭り(イード)のため学校が休みで、その間ブログを毎日書くことが出来た。
ألحمدلله(アルハンドリッラー)

おまけに幸いなるかな、イラクのSが無事にイラクを出国、カイロに着いた。
ألحمدلله

バグダッドで生活することはもうこれ以上無理だろうと思っていた。イラクは地獄だ。。。
あの地獄を誰か止めてくれないだろうか。誰か?誰かって、ブッシュさんよ(^^;)

ハディーサでは米兵とレジスタンスが互いの死体を野ざらしにしているとか。こんなことがあっていいの???

イラクの住民と米軍が相手の遺体を晒し合う

イラク中部の都市ハディーサで殺害された米兵の上部遺体を住民が木の上に吊るし、子供達が囃し立てた。一方米軍は報復に無辜の住民を処刑し電信柱に吊るしたという。26日付のイスラム・メモが特報で伝えた。
-------------
 イラク西部の町ハディーサで26日午後住民の目の前でイラク抵抗勢力の爆発物とロケット弾による攻撃で9人の米海兵隊員が死亡、車両2台が完全破壊した。

 本紙の通信員は、胸部と頭部だけが残った米兵の半身遺体が町の中心部の木の上に晒されていると報告した。この米兵の遺体は襲撃現場から20メートル以上離れた場所で真っ二つになって発見されたという。そこで住民たちが、遺体の脇から上部を血の生け贄として木の上に吊るした。

 その様子を目撃者は次のように語った。「半身遺体が木の上にぶら下がっており血が垂れていた。子供達が周囲に群れ集まっていた。

 一方米軍はこの行為の報復として、無辜の住民を処刑して、その遺体を町の中心部の電信柱に吊るした。 

以上、アラビアニュースより
http://groups.yahoo.co.jp/group/arabianews/ 

イードの今週、アラブ音楽を貼り付けます。
なかでも私が心をひかれたのはこの歌(映像も)
http://www.youtube.com/watch?v=BC0rTlKTNY8&mode=related&search=

30日からまた学校。あぁ~~~、宿題をしていない。どうしよう(><)
[PR]
by reem-akemi | 2006-10-28 00:14 | 日記