毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

拷問死体は米軍のしわざだったの?

2006年09月05日

昨年、5月頃から、つまりイラク政権が設立されてから拷問死体が街の中に放置されるようになった。その拷問の状態はすさまじく、手を縛られ電気ドリルで穴をあけられたもの、目をくりぬかれたもの、頭部を切断されたものなど正視に堪えないものばかりだ。

拷問死体の放置は、今年2月アスカーリモスクが破壊され、内戦が始まったといわれてから、さらに激しくなってきた。

以下に、2006年2月から8月までの発見された死体の数を書く。

2月  196
3月  370
4月  235
5月  359
6月  186
7月  251
8月  240
合計 1837名(1ヶ月平均 262名)

日本の殺人事件による被害者数を調べたら(警察庁報告による)、2006年上半期(1月~6月)までに314名の人が亡くなっている。平均すると1ヶ月52名。イラクの死体の数は実に5倍以上。日によっては一日で50体の遺体が出ることもある。
いちがいに比較は出来ないが(なぜって、イラクではこの他に銃撃、爆弾、自爆テロがあるから)、この死者の数はどう考えても異常だ。

イラクを別だと考えるのはどうだろう。戦争だから当たり前だと考えるのは犯罪を犯罪としてみつめないことになりはしないだろうか?つまり犯罪を見逃すことになりはしないだろうか?

そう考えていた矢先、以下のようなニュースが入ってきた(アラビア・ニュースから)
http://groups.yahoo.co.jp/group/arabianews/ 

中間選挙での共和党敗北に備え米軍がイラク人捕虜殺害後顔をつぶして道路に遺棄

アブー・グレイブ刑務所での拷問事件や毒ガスの使用など米軍による数々の犯罪行為は、欧米系メディアが発表する半年から1年以上前からイラクやアラブの自由メディアが繰り返し報道し常識であった。3日付のバスラ・ネットは、米大統領選や中間選挙での共和党敗北による犯罪行為漏洩を避けるために数千人の捕虜が「処理」されつつあると訴える特別緊急報道を掲載した。
------------
 米占領軍に近い筋が明かしたところによると、イラク駐留米軍は一部のイラク人捕虜を始末するのに、分派間の暴力抗争の犠牲者のように偽装するため(殺害後識別できないように)顔を傷つけ道路上に投げ捨てるという。対象となるのは、秘密記録簿に(認識)番号も書類も無く、特に軍艦内や欧州の収容所に拘留されている捕虜たち、及び占領開始以来行方不明者とされている者たちだ。【訳注;イラクの道路上には連日顔をやすりや電気ドリルなどでつぶされ血まみれの死体が投棄され、その様子がビデオでも公開されている。グアンタナモなどのほかにも、どこの領土にも属さない洋上に浮かぶ米軍艦には特別な捕虜が収容されている】

 同筋によると、米国当局は、法的責任から逃れるために、特に議会選と大統領選で共和党を倒すために秘密収容所問題を暴露するであろう民主党が議会で多数派になった場合に備え、このような方法を編み出したと言う。

 秘密収容所や、CIA(米中央情報局)が前述の秘密収容所に欧州空港を経由して捕虜を移送してきた問題が理由で、人権擁護機関や欧州諸国や議会から米国当局は激しい非難を浴びてきた。

 同筋は、占領軍は11月の中間選挙まで秘密収容所の捕虜を殺害し続けけると予想する。特に占領軍とその傀儡軍が関与を取り沙汰された(本年2月下旬にイラク中部のサマッラで起きたシーア派聖者の)イマーム・アリー・アル・ハーディー聖廟爆破事件など、分派間の対立門問題のニュースが盛んに流布されるのは、全て米国による仕業だ。その目的の一つには、捕虜が釈放された場合不法な収容場所をばらさない様口封じのために殺害することで、この問題を処理しようとすることがある。

 同筋は、今から11月までに大部分がイラク人で占められる約6千人の捕虜の「処理」に代表される犯罪的作戦を完了させないように、至急広範囲なキャンペーンを張る必要があると強調した。

http://www.albasrah.net/ar_articles_2006/0906/tshwh_030906.htm

秘密刑務所はシーア派のバドル軍団が関与していると私たちは理解していた(逮捕され拷問にあって生きて戻ってきたイラク人の証言ではイラン人がいたという報告もある)。思えば昨年11月頃、米軍はバグダッド市内の秘密刑務所を襲撃し、民間人を解放したことがあったっけ。あれはなんだったの?芝居?

米軍が撤退したら、いろいろなことが見えてくるに違いない。
[PR]
by reem-akemi | 2006-09-05 00:57 | iraq