毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

目に黒いものが…

日曜日、突然目の前に墨汁のようなものが広がった。視線を移すと移す先に墨汁のシミが形を変えてチラチラする。じっと目をこらしてみると水面に墨を流したときのように渦をまいている。どうやら右目に何かが起きたみたいだ。

インターネットで検索したら目に黒いものが映るときは「飛蚊症」(ひぶんしょう)か「網膜はく離」の恐れがあると知り、翌日(つまり昨日)眼科へ行く。
「飛蚊症」は眼球の水晶体に混濁が生じたとき網膜にそれが映って蚊が飛ぶように見える病気とか。1時間ほどさまざまな検査をする。眼球に空気が飛んできたり(目の高さを測るそうだ)、スコア内でチラチラ移動するものを視線を動かなさいように見たり(視力の範囲を測るそう)、瞳孔を開く目薬をさし、網膜の裏の写真を撮ったり。。。自分の目の玉を映像で見るのは初めて!!!好奇心の強い私には面白い時間だった(^^)

その結果、医師が言うには「加齢とともに眼球の水晶体が前方に縮んでいくんですが、おそらくそのときに血管をひっぱって出血したのではないかと思われます」とのこと。ゲッ!墨汁が染み出たとき、あれは出血だったんだ!!!。「大量の出血なら目の前が真っ赤になるので、たいした出血でなかったようだし、もう止まっているようなので、しばらく様子を見ましょう。黒いものがもっと出てきたらまた来てください」。ぎょえ~~~。

そして今日も目の前には黒い筋が見える。心なし、色が茶色に見えるのは出血だと思うせいかしら。。。
[PR]
by reem-akemi | 2008-12-09 09:19 | 日記