毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夏の庭

2006年08月11日

庭の剪定をしなければと眺めていた。

何気なくベランダに置いた針葉樹を見て飛び上がるほど驚いた。枯れた枝の間に大きな蜂の巣があるではないか!六角形の白い巣のまわりに長い羽をもった蜂たち(10匹はいるだろうか)が、せわしそうに動いていた。

洗濯物を干したり、植木に水をあげたり、毎日べランダを出たり入ったりしていたが、まったく蜂の巣の存在に気がつかなかった。

よく見れば、蜂がブンブンと周囲を飛んでいる。

しょうがない、駆除をしなければ!!敵の正体を知るためにインターネットで「蜂」-「種類」を検索してみる。おぉ、蜂は巣の形によって種類が判別できるんだ。知らなかった!!(私は10年ほど前、ベネッセで中学理科を教えていたことがある)
スズメバチはきれいな縞模様。アシナガバチは六角形の巣穴が下にたくさん見える。確かに白い六角形の巣穴がたくさんあった(上部はまだ入居されてないのか白いものがつまっていない)。

あの白いのは「ミツロウ」?

アシナガバチは素人でも除去できると書いてあるので、さっそくハチ用殺虫剤を購入する。この名前がスゴイ。「マグナムジェット」(!)「はじめてのガンタイプ」「バズーカ砲方式なので、大量に遠くまで(10m)噴射できる」
わあぁぁ、戦争だぁ…(--;)。

ベランダの扉をそっと開けて、隙間からマグナムを出し噴射する。ブシュッーとすごい勢いで液剤が飛び出してきて、巣についていた蜂が一気に飛ばされた。そのあと、バタバタと落ちてきたが、どのハチも丸くなって死んでいる。

なんというか、あまり後味がよくない…。除去しなければならなかったのだけど、あまりの効きかたにあっけにとられてしまった。
よく見ようとベランダに出て、(しなきゃあいいのに)巣をのぞいてみた。そこへ1匹のハチがぶ~んと来た。ぎゃあ!と叫んで私は部屋に飛びこみ、あわてて扉をしめたら、そこに息子の指があった…あぁ…。

明日は生ゴミの日。ハチの巣は枝ごとゴミで出すつもり。薬剤のせいか、今日は頭痛がする。
[PR]
by reem-akemi | 2006-08-11 00:33 | 日記