毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2004年4月のこと

今日の朝日新聞の記事「イラク 深き淵より」は高遠菜穂子さん。「命の時計動き始めた」。

彼女も書いているが、あのとき多くのメディアは拉致事件の背後に何があるか書かなかった。。。ファルージャの状況がどんなにひどくイラク人がどれほど苦しんでいたのか、それを報道しなかった。

ちょうど国会前の集会時、私はNHKのインタビューを求められた。1時間ほど話しただろうか、イラクの状況を知っている限り話し続けた。なぜこんな事件が起きたのか、ファルージャでどれだけの人が殺されているのか、私たちの友人のイラク人が助けようとどれだけ必死になっているかを。そして彼女がどんな活動をイラクでしていたかを。彼女のおかげで多くの日本のNGOが助けられていることを。
多国籍軍として日本が関わっているイラク戦争。そのことの意味をどれだけ話しただろうか。。。。

が、その日放送されたのは、最後の1分。「帰ってくることを信じてます」の一言。テレビを観て力が抜けた。なんのために1時間話したの????なぜNHKはファルージャで起きていることを国民に知らせてくれないの?

思い出すと、とても悔しい。。。。背景がわかったら、あのバッシングはおきなかっただろうに。。。日本政府が自衛隊を派遣するために書いた「バッシング」のシナリオ。国家は平気で人を殺す。。。権力の怖さをひしひしと感じる事件だ。。。。
[PR]
by reem-akemi | 2010-08-23 19:26 | 日記

ムクタダ

イランでアヤトラ修行に励んでいたムクタダ・アッサドルがついに動きだした。
http://www.aljazeera.net/NR/exeres/4186CFB8-30B9-4871-89A2-AE0939577443.htm
アラウィとムクタダの2ショットemoticon-0116-evilgrin.gif。かたや亡命政治家、かたやギャング集団マフディのボス。
ムクタダを味方にしないとアラウィはにっちもさっちも行かないのだろうな。
もちろん、アメリカを始め外国に避難したイラク人はこのMTを快く思ってない。

米軍の撤退を前にして、イラクでは爆弾事件が続発してるけど、犯人はイラク政府がいう「アル・カーイダ」でないことは確か。なんでもかんでも「アルカーイダ」のせいにすればいいとおもってemoticon-0132-envy.gif
イラクが混乱していることにメリットがあるものたち。イラク人を殺してもなんとも思わない人たち。そう考えると犯人は誰であるか一目瞭然emoticon-0127-lipssealed.gif
BBCなどでもその人たちのドキュメンタリーをつくっているみたい。
彼らはイラク占領の初期の段階からクルド・ペシュメルガのトレーニングを行なっている。
日本でその人たちの話をすると本気に聞いてないことがわかる。あまりに遠い国のことだから?
その人たちって?Yes,モサドーーーーイスラエル
どうして日本は中東のキーパーソンであるイスラエルのことをあまり報道しないのだろう?

とにかく今ムクタダが動きだしたということは、アラウィとマリキとの権力闘争に終止符がうたれるってこと。おそらく暴力事件はますますエスカレートしていくだろうな。
私たちは日本でその行く末をじっと見ているしか出来ない。。。
私は思わずT氏に電話した。T氏はずっとムクタダを追っている。
「ムクタダが動き出したわよ」
T氏がいうには、ムクタダはイラクの王様(!)になろうとしているとか。。。
「イラク国軍は彼の傘下だから」
T氏は2003年にムクタダに会った唯一の日本人だ。
「ムクタダが何を考えているか、会って聞かなくては」
ムクタダの記事を取れたら、T氏は「日本のパトリック・コバーン」だemoticon-0148-yes.gif
私は以前から書いているが、イラク人たちが「宗派戦争」をしているなんて信じてない。たとえシーアだ、スンニだと彼ら自身が拘っていても、差別を計画的に強いて、宗派戦争にみせかけているものたちがいると思っている。ムクタダに会うのは面白いかもしれないemoticon-0138-thinking.gif

いずれにしても、三つどもえ(米軍を入れたらよつどもえ?)で政治勢力が争っているなんて。。。。何も資源のない国だったら良かったのにねemoticon-0106-crying.gif
[PR]
by reem-akemi | 2010-08-19 10:38 | iraq

暑い、とにかく暑い

そう、タイトルどおり暑いのなんのって。エアコンをつけて部屋にこもっているから余計に感じるのかも。。。暑いと集中力が落ちるからエアコンは必需品だ。ジムへ運動に行こうと思っていたが、めげたemoticon-0114-dull.gif

洗濯をして、ゴミだしをして、8時からお気に入りの「チャングム」をGyaoで観て、それからアラビア語の勉強。とりあえず来期のテキストの単語調べ。ランチはヒルズダイエット(私は知らなかったけど、そういうらしい)

そして、ただ今休憩中emoticon-0162-coffee.gif。このあとまたアラビア語の勉強の予定。ジムへ行かないかわりにひたすら勉強emoticon-0144-nod.gif

なんか、勉強が目的化している感じ。。。これってまずいんじゃない?そもそも通訳を通さず自分でアラブ人と話しがしたいというのが動機だけど、わけがわからなくなってきた状態emoticon-0141-whew.gif。無機質に歩みを進めている感じがする。これも暑さのせいかなぁ。。。

f0189799_13285379.jpg

[PR]
by reem-akemi | 2010-08-16 13:30 | 日記

8月15日

今日は8月15日。1年に一度、日本人が戦争の「思い出」にひたる日。世界ではあいかわらず殺戮が繰り返され、暴力が満ち満ちているというのに、日本では戦争は遠い昔のこと。この違和感をなんとしよう。。。
自民党の8月15日に関する総裁談話ー私が感じていることと同じことを言っているemoticon-0104-surprised.gif
「連合国との間に圧倒的な国力の差が存在していたにもかかわらず、何故開戦に至り、中途の講和も成らず、祖国が焦土と化し、尊い幾多の人命が失われたかについても、正確な認識を持つことが必要と考えます。平和は歴史の検証と、たゆまぬ努力があってこそ初めて得られるものであることを、ここに改めて強く認識するものです。」
もしかしたら私とまったく反対の立場からの意見かもしれないけどemoticon-0112-wondering.gif。先の戦争を検証しなかければならないという認識があるとしたら、野党になって苦労したせい?

多くの日本兵が戦わずして「餓死」で亡くなった。そんなむごいことってあるだろうか。。。制空権も制海権も米軍に取られたのにも関わらず戦況をリアルに把握できなかった参謀たち。そんなヘタクソな戦争ってあり?
なぜもっと早く降伏をしなかったのか、その責任は誰にあるのか?広島に原爆が落とされる前に、東京大空襲で10万人の人が亡くなる前になぜ降伏をしなかったのか?勝ち目のない戦争をしているとわかっているのになぜ終止符をうたなかったのか?

歴史の検証と、たゆまぬ努力があってこそ初めて平和が得られる。その通りだと思う。それには権力から距離を置いたメディアの存在が必要。垂れ流しの報道ではなく、ジャーナリストとしての自覚をもった仕事をする人が必要。事実の公開と検証こそが私たちに真実を教えてくれる。

権力を使ってメディアを操作しようとするアベ某、小泉某、そんな政治家はもうたくさん。政治家にゴマをする田原某もいらない。

東京大空襲の被害者たちが国家賠償を求める全国組織を立ち上げたとか。おそらく勝ち目のない闘いになるだろうに。。。そう、イラク戦争検証と同じ、勝ち目のない闘い。いや、勝ち目がないというより、着地点のみつからない闘い。。。
戦争の検証は、過程が重大といえば言えなくもないが、でも着地点はどこに?私にはわからない。

まとまらない文章。。。頭の中にある言葉を羅列しただけ。
見えないのよね、着地点が。。。
[PR]
by reem-akemi | 2010-08-15 23:29 | 日記

この頃の新宿

いつも通っているエステのお姉さんがポツッとつぶやいた。
「この頃、中国語ばかり聞こえるのよね」
「そんなにチャイニーズが多い?」
「聞こえる言葉が日本語より中国語のほうが多いくらい。見かけもまったく変わらないし…」

確かに、確かに。電車に乗っても中国語がよく聞こえてくる。中国語は日本語の音の高さと少々異なるようで、日本人の会話よりたくさん耳に飛び込んでくる。高さもそうだけど会話の間の取り方も日本人と違い、途切れることがない。アラブ人と同じで腹式呼吸なのだろうか、声が大きい人も多いemoticon-0102-bigsmile.gif

帰りに新宿・小田急へ寄ると、あちらこちらからなんとなく中国語が聞こえてくる。紳士服売り場でブランドものの洋服を見ている男性二人、明らかにチャイニーズ。

時代が変わったなぁ。。。つくづくそう思う。ニュースによるとドバイの超高級ホテル(船の形をした有名なホテル・・・名前を失念emoticon-0107-sweating.gif)の客の60%が中国人だという。あのホテル、私は見学しただけemoticon-0114-dull.gif。正面玄関のエスカレーターの両脇に水族館のような水槽がで~んとあったような記憶が・・・。

そんなだもん、近い日本にたくさん来てもおかしくないわさ。いまや日本にとっては大事な顧客emoticon-0100-smile.gif。個人旅行が自由になったのだろうか、少人数での行動が多いのも近頃の特徴かも。

もしかしたら日本語より中国語とか韓国語がひんぱんに聞こえる社会って、平和で健全で、日本にとってはいいことなのかもしれない。世界は日本人だけではないよって、言葉が教えてくれる。耳を澄ませばインドネシア語とかタイ語、タガログ語、アジアのいろいろな言葉が行き交っている、そんな東京が望ましいのではないかしら。ビジネスだけではなく、社会そのものに多くのものが入り混じることが強い社会になる過程。そんな気がする。たとえばパリのように、NYのように。
そうすると「日本人」って何?日本人のidentityが問われてくるねemoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by reem-akemi | 2010-08-12 13:54 | 日記

日韓併合100年の首相談話

日韓併合100年の首相談話が発表された。読んでみて官僚の作文だということが一目瞭然。なんでこう木で鼻をくくるような文章しか官僚は書けないのかしら。。。あっちに気を使い、こっちに気をつかい、その結果がこの作文だろうな。

「本年は、日韓関係にとって大きな節目の年です。ちょうど100年前の8月、日韓併合条約が締結され、以後36年に及ぶ植民地支配が始まりました。3・1独立運動などの激しい抵抗にも示されたとおり、政治的・軍事的背景の下、当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷付けられました。

私は、歴史に対して誠実に向き合いたいと思います。歴史の事実を直視する勇気とそれを受け止める謙虚さを持ち、自らの過ちを省みることに率直でありたいと思います。痛みを与えた側は忘れやすく、与えられた側はそれを容易に忘れることはできないものです。この植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、ここに改めて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明いたします。

 このような認識の下、これからの100年を見据え、未来志向の日韓関係を構築していきます。また、これまで行ってきたいわゆる在サハリン韓国人支援、朝鮮半島出身者の遺骨返還支援といった人道的な協力を今後とも誠実に実施していきます。さらに、日本が統治していた期間に朝鮮総督府を経由してもたらされ、日本政府が保管している朝鮮王朝儀軌(ぎき)等の朝鮮半島由来の貴重な図書について、韓国の人々の期待に応えて近くこれらをお渡ししたいと思います。

 日本と韓国は、二千年来の活発な文化の交流や人の往来を通じ、世界に誇る素晴らしい文化と伝統を深く共有しています。さらに、今日の両国の交流は極めて重層的かつ広範多岐にわたり、両国の国民が互いに抱く親近感と友情はかつてないほど強くなっております。また、両国の経済関係や人的交流の規模は国交正常化以来飛躍的に拡大し、互いに切磋琢磨(せっさたくま)しながら、その結び付きは極めて強固なものとなっています。

 日韓両国は、今この21世紀において、民主主義や自由、市場経済といった価値を共有する最も重要で緊密な隣国同士となっています。それは、2国間関係にとどまらず、将来の東アジア共同体の構築をも念頭に置いたこの地域の平和と安定、世界経済の成長と発展、そして、核軍縮や気候変動、貧困や平和構築といった地球規模の課題まで、幅広く地域と世界の平和と繁栄のために協力してリーダーシップを発揮するパートナーの関係です。

 私は、この大きな歴史の節目に、日韓両国のきずながより深く、より固いものとなることを強く希求するとともに、両国間の未来をひらくために不断の努力を惜しまない決意を表明いたします。」


つまらないと思いつつ引用している私emoticon-0141-whew.gif
なぜつまらないと思うのか?民間ではとっくに越えられている日韓関係。でも、一部の政治家の歴史認識に問題があったり、また冷戦構造の政治認識から抜けきることの出来ない人々がいたり、遅れているのは政界(官僚?)だと私は思うから。

今回もNHKのコメントにアベ某が亡霊のように出演していたemoticon-0119-puke.gifのも笑っちゃう。バランスを取るNHKらしい遣り方。反対意見は民主党も含めて「日本会議」の政治家たち。NHKは彼らに弱いんだね。

おそらく彼らにとっては、65年間も閉じてきた戦争の真実を明らかにされることが怖いのだろう。一度開けられた扉は二度と閉じない。植民地主義が当時の世界の趨勢を占めるものであっても、隠蔽された事実の大きさ、ウソにウソを重ねた罪。自分の罪を隠すために「天皇制」を利用した人々。。。ありとあらゆることが、まるでパンドラの箱のように飛び出すような。。。そんな気がする。

イラク戦争検証をしようと活動しているが、本当は、第二次大戦の検証を戦争の記憶がまだ残っている間に行なうべきではないのだろうか。。。
二度と再び国が誤った方向へ進まないように、そのとき何があったのかを検証する必要はあると思うのだが。。。口先だけの謝罪ほど見苦しいものはない。首相談話は真実を追究しようという意思がみられない「言葉の遊び」。それも最低のねemoticon-0156-rain.gif
[PR]
by reem-akemi | 2010-08-11 09:45 | 政治・経済・国際情勢

金のピアス

2003年10月イラク・モスルを訪れたさい、路地裏の小さな宝石店で金色に輝くピアスを見つけた。耳を通すリングに平たく打ち出した5ミリほどの丸い金属が6枚、ユラユラとゆれていた。アラブのお姫様の耳をかざるような優雅さが気に入り、店内へ。主人はおもむろにピアスを秤(はかり)の上に。昔ながらの錘(おもり)を載せる秤だ。おもりを少しずつ重くして金の重さを測る。

戦後まもないイラクだからまだ金細工の職人がいたのかもしれない。古典的なデザインではあったが、アラブの長い文化を感じさせるピアスにすっかり魅了された。

金のピアスは動くたびに耳元でゆれている。首をイヤイヤと横に振るとゆれているのがよくわかる。イラクの古い町、ニネベの丘に吹く風の思い出とともに金のピアスは私にとってはイラクそのものだった。

ところがこのピアス、ときどきお散歩に出てしまう。。。気がつくと耳についてない。
最初はあせって自分の歩いた場所を丹念に探し回ったが、あきらめかけた頃、出てくる。最初からそこにいたのよといわんばかりに落ちている。

初めてなくなったのが帰国してまもなく。鏡を見ると耳についてないので家中を探した。1週間ほどたったある日、玄関のたたきの隅に落ちているのを発見。あれ!こんなところに!!!その嬉しかったこと(^^)

それからたびたびそんなことが繰り返されていた。
ピアスのリングの先は耳を通ってからつなぎ目の穴にカチッと音がするまで挿しているから落ちることなどないと思うのに。。。にもかかわらず。

最後のお散歩に出たのが今年の6月頃だったろうか。
気がつくとやはり耳についてない。また戻ってくるだろうとのんびり構えていたが、いつになっても見つからない。今度ばかりは本当に無くしたのか。。。イラクに行くことがあったら、片方だけ売ってもらおうかなどど考えていた。

そして、忙しさにかまけてピアスのことを忘れていった。

そんなある日、通っているアラビア語の学校の図書室のカウンターで、夏休みに読もうと思って絵本を借りる手続きをしていた。おしゃべりをしながら、ふとカウンターの上を見るとキラキラと光るものがある。あら!どこかで見たようなデザイン!!!wwww、私の金のピアスだ!!!!!!
「あら!これどこに?」
「Reemさんのだったの?」
「えぇ、だいぶ前に無くしてあきらめていたのよ」
「6月頃だったかしら、床に落ちてたのよ。欲しいという人もいたんだけど誰のものかわからないからずっとそこに置いておいたの」
「今まで気がつかなかったわ。ありがとう!」

ということで、この金のピアス、再び私の耳に戻ってきました(^0^)v
[PR]
by reem-akemi | 2010-08-10 08:44 | 日記