毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イラクに水を送ることーその2

2005年07月19日

汚水を濾過する方法を伝えたやさき、またもや浄水場の攻撃を知らせるメールが来る。

7月18日
Today they attacked again the water treatment station, and no water in half of Baghdad. But this time they attacked the power station also in same time, so the problem will be much bigger. Tomorrow I will start distribute the instruction of treatment of water, but the problem is that they can't find water to treat it
Pray for us in your way and wards

今日、彼らは再び浄水場を攻撃しました。そしてバグダッドの半分には再び水がありません。しかも今回は発電所も攻撃されているので問題はさらに大きくなりました。
明日、水を濾過する方法を宣伝する予定でしたが、問題はその水がないことです。

私の濾過のアイデアは米軍の攻撃によって打ち砕かれた。

さて、イラクのブロッガーの一人、ハリド・ジャラールが拉致されたことは書いたかしら?
まぁ、政府の要人が拘束されるご時勢だからブロッガーなど拘束されても仕方がないって?政府批判をしたものがどんどん逮捕され、しかも弁護士を雇うことも禁じているとなると、これは黙っていられない事態だ。ナチスの時代の再来(ラエドはサダム時代の再来と言っているが・・・)。

この彼を救出しようとサイトが立ち上がった。
私もサインをしてきたので皆さんもぜひご協力ください。
http://www.thepetitionsite.com/takeaction/820522461

イラクの状況は何がなんだかわからないと言われるが、テロ以前に、イラクの中で人権を守る法的整備が整っていないことが大きな問題だ。
一体アメリカは何を解放するためにイラクへ行ったの?(わかっているだろう!と言わないで欲しい。わかっていてもなお問い詰めなければならない場所もある)

バグダッドのライフラインの復旧、人権の保障など言いたいことが山ほどあるのでイラク大使館へ抗議に行こうと思う。やり方はいろいろあるけれど、まずは正統派の方法で。
[PR]
by reem-akemi | 2005-07-19 18:15 | iraq