毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テルアファルの攻撃:イラク北部

2005年09月14日

イラク北部の町、テルアファルにファルージャ以来、最大の攻撃が加えられている。
イラク政府軍(5000人)、米軍(3500人)が町を取り囲み、ミサイルを撃ち込んでいるという。
女性と子ども、数千人が町を退去させられた。
これもファルージャと同じやり方。

リバーベンドがブログにテルアファルのことを書いている。
http://www.geocities.jp/riverbendblog/

人々は飲料水に事欠き、不衛生な状態に病気が発生する可能性もある。赤心月社が郊外に非難民のキャンプを設営した。
イラクの友人から昨夜テルアファルにミネラルウオーターを届けたいというメールをもらった。私は即、賛成してすぐにも届けるように依頼した。
5000ドルだからおよそ1万本のミネラルウオーターが購入できる。イラクの友人がこのように動いてくれることは本当にありがたい。だって、ニュースを聞いても何も出来ないのはかなりストレスだから・・・。

来週21日にヨルダンへ行く。イラクからも友人が出てくるので水支援についてのミーティングが行われる。出来ることを少しずつでもやっていくしかないだろうが、一日でも早く平和になってほしい
[PR]
by reem-akemi | 2005-09-14 22:57 | iraq