人気ブログランキング |

毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

問題を伝えるには

2005年10月10日

ヨルダンから帰って1週間。今週の15日にはイラク新憲法の国民投票が行われる。どうなるのだろう・・・。

先の見えない絶望を変えていくために表現しなくてはならないと思うのだけど、私は全力を尽くしているとはいえない。自己嫌悪、自己嫌悪・・・。

11月8日は文京区民センターでイラク「命の水」支援の報告会を行った。130名近くの人が参加。イラクの状況が見えにくいから原さんの電話によるアンマン報告はgoodなアイデアだったと思う。

現場主義ということから言うと、「支援」が一番良い応援の方法なのかな?でも、正直に言うと、アンマンで私は彼らが水よりもっと大きな問題に直面していることを痛切に感じた。水どころじゃないじゃない!伝えるべきことは違うと思った。
では、起こっていることをそのまま伝えればいいのか?それも違う。
もっと問題を整理して伝えることが必要。そんなふうに思っている。

11月に再度アメリカへ行こうと思う。
この前は高遠さんに講演を任せてしまったけれど、今度は自分の言葉でイラクのことを伝えてこよう。
そんなふうに思っている。
そしてもっと多くのアメリカ人と出会って、少しでも状況を変えていきたい。
by reem-akemi | 2005-10-10 22:50 | 政治・経済・国際情勢