毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

米兵4人が殺された

2007年01月27日

朝起きたらこんなニュースが飛び込んできた。
http://news.yahoo.com/s/ap/20070126/ap_on_re_mi_ea/iraq_sneak_attack

カルバラで誘拐された米兵4人が殺されていたのだ。殺したものは、この報道によると、米兵の姿をして、アメリカ製の武器を使用し、英語が堪能であったらしい。それでイラク兵は彼らを米兵と勘違いしたというのだ(ある情報ではブロンドの兵士だったという。。。まさかねぇ?)

私が書きたかったのはこのニュースの後半に殺された米兵の名前と年齢が出ていることについて。
死んだのは20歳から25歳の若い兵士たち。名前があるというだけでこんなにリアルに彼らの死を感じることができるとは。胸がつぶれるようだ。。。
まさか自分が死ぬとは思わずイラクに来たのだろう。

米兵は自分たちが侵略者であることをわかってほしい。イラクの治安のためというブッシュの嘘にだまされて。そんな嘘のために殺されることは何もない。可哀そうに。

他国でバカな権力者のために命を落とすことなど何もないのに。
[PR]
by reem-akemi | 2007-01-27 09:35 | iraq