毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Love Me Tenderー最悪のジョーク

2006年07月01日

私は今日テレビを見て(聴いて)驚いた。小泉首相がブッシュ大統領との共同会見で「Thank you very much American people. Love me tender」と締めくくったからだ。「優しく愛して!」だって。これに対してブッシュが「Don't be cruel」と応酬したらしい。「冷たくしないで」だと。

なんじゃこれ? このバカバカしいジョークを共同通信も毎日新聞も、アメリカの記者たちが「爆笑」したと書いているが「嘲笑」の間違いじゃないかしら。ゴマスリもいい加減にしたほうがいい。

以下の記事も最悪。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000048-mai-pol
<小泉首相>米大統領と親密ぶり 「最後の訪米」を演出

  29日の晩さん会で大統領は「親友を迎えた」と乾杯の音頭をとり、首相は01年の最初の首脳会談で大統領とキャッチボールをしたことに触れ「大統領と私は信頼のキャッチボールを続けてきた」と英語であいさつ。映画「真昼の決闘」でならず者に1人で立ち向かった保安官に大統領を改めてなぞらえ、「悪に立ち向かうときに米国は1人ではない。日本は常に米国の味方だ」と語った。 

「真昼の決闘」…。さっきはプレスリーで、今度は西部劇。しかも「悪に立ち向かうときは」と来たもんだ。
あ~~~~~、頭が痛い。

このお調子者たちのためにイラク人10万人、米兵2500人が死んだ。私たちはこんな程度の人間たちになぜ苦しめられなければならないのだろう。なぜこんな人間たちが世界の命運を握っているのだろう。

ファシズムは音もなく静かにそっと忍び寄る。バカなジョークを批判もしないジャーナリストにはファシズムの足音も聞こえない。

こういう時こそ心に浮かぶのはこんな詩。

自分の感受性くらいー茨木のり子

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ
[PR]
by reem-akemi | 2006-07-01 01:09 | 政治・経済・国際情勢