毎日思うこと、感じることを日々の時間(とき)の中で綴ります


by reem-akemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010年 01月 20日 ( 1 )

オランダの調査報告

イギリスのイラク戦争検証が進行中だが、オランダの検証報告が先日発表された(オランダは派兵をしていないが、戦争を支持した責任を問われたのだ)。

報告は、イギリスからの「イラクは45分以内に欧州を攻撃するだけの大量破壊兵器を有する」という情報を得て、自らその事実を確認することなく米英のイラク戦争を支持したのは間違いだとある。そして国連決議1441は戦争を肯定してないと。

何をいまさら。。。というのが実感。

戦争の検証を!と求めてきたが、ここに来て愕然としている。やはり西欧に戦争の検証を求めるなんて無理なんだと。おそらくイギリスの報告も期待できるようなものにならないだろう。先日ブレアの補佐官が証言を求められたが、彼は開戦当時の資料に間違いがあったからだと自己弁護した。

これまで行なわれてきた調査にイラク人の証言は入っていない。調査そのものに「レイシズム」を感じる。
先日行なわれたジョン・パッカー氏の講演といい、欧米の人間たちの傲慢さには腹が立つ。

イラクの悲劇は2003年3月から5月の戦争ではなく、占領されたその後から始まる。つまり私たちが検証しなければならないのは「占領」の実体だろう。だが、占領が現在進行形で進められている今、時間が経過すればするほど複雑になり解明が難しくなってくる。私は一体なにをすればいいのか???「占領」の実体を深化させる???ヒアリング?そろそろ動くときかも。。。

#イラクの内戦を想定してはいたが、これほどひどい状況になるとは考えもしなかったとイギリスでは証言されている。が、内戦を煽ったアメリカの活動がなければこれほどひどくはならなかっただろうと私は思う。
では、何のために「内戦」を煽ったのか?その証言が必要だ。

イラク戦争の検証。。。順序だてて考えなければならないんだけど、思いつくままに言葉をならべてみた。整理はあとで。。。
[PR]
by reem-akemi | 2010-01-20 07:21 | 政治・経済・国際情勢